お客様各位

2008年3月21日
錦江シッピングジャパン株式会社

日本〜中国航路 輸出貨物に対する
EBS(Emergency Bunker Surcharge)導入のお知らせ

拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は上海市錦江シッピングをご利用いただきまして誠に有り難うございます。

さて、昨今の船舶用燃料油(Bunker)価格の続騰は、本船運航経費を大幅に増加させ、航路の安定的な運営上非常に厳しい状況をもたらしております。
このような状況下、上海市錦江シッピングでは、やむを得ずこの4月20日以降、日本各港を出港する本船よりEBS(緊急燃料油割増料金)を導入させて頂く事となりましたので下記の通りご案内申し上げます。

今後も、皆様方のご愛顧にお応えすべくより良いサービスの提供に向け鋭意努力を重ねてまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜わりますよう宜しくお願い申し上げます。

敬具

 

    1. 名称
 
Emergency Bunker Surcharge(略称:EBS)
 
    2. 対象貨物
 
日本からの中国向け輸出コンテナ貨物全般
 
    3. 料率
 
RMB300/20' RMB600/40'
 
4. 支払地
 
運賃支払条件に関係なく荷渡し地で徴収
 
    5. 実施時期
 
2008年4月20日以降、日本各港を出港する本船より
 
以上
 

 Copyright©Jinjiang Shipping Japan Co., Ltd.