2007年12月4日

お 客 様 各 位

横浜港使用バース・CY変更のお知らせ

平素は上海市錦江航運有限公司の日本〜上海間のコンテナサ−ビスをご利用戴きまして心より感謝申し上げます。

同社では現在横浜港に於きまして大黒C-3タ−ミナルを使用して週2便のサ−ビスを行なっておりますが、皆様方への益々のサ−ビス向上を図るべく、来年1月より横浜港での着岸バース並びにCYを下記のように大黒T-9及び本牧D公共に変更し交互に使用する事と致しました。これによりまして、大黒地区/本牧地区それぞれを希望されるお客様の多様なニーズに十分お応え出来るのではないかと思っております。

尚、CFSにつきましては従来通りで変更ありません。
今後共皆様方の益々のご発展に寄与するよう努めて参りますので、これからも上海市錦江航運有限公司の日本〜上海間のコンテナサ−ビスを引続きご利用戴きます様お願い申し上げます。

上海市錦江航運有限公司  日本総代理店
錦江シッピングジャパン株式会社

2008年1月1日以降に横浜港に入港する本船より下記のCYを使用致します。

   火曜日入港/水曜日出港本船  木曜日入港/金曜日出港本船
 CY  大黒T-9(公共)  本牧D(公共)
 連絡先  三井倉庫 大黒T9事務所  三井倉庫 錦町事務所
   住 所  横浜市鶴見区大黒埠頭21番地  横浜市中区錦町32番地
   電 話  045-502-9311  045-621-0006
   ファックス  045-502-9316  045-622-3400
 保税名称  大黒T-9 DHA  (DRY)本牧埠頭D-B DHA(三井)
 (RF)本牧埠頭 D-FN DHA (三井)
 NACCS CODE  2HDU2  (DRY)2EJW3 (RF)2EJY2
 使用開始本船  JJ YOKOHMA V.0801E/W  JJ SHIMIZU V. 0738E/W
 ETA-ETD  2008年1月8日-2008年1月9日  2008年1月3日-2008年1月4日
 CY CUT  2008年1月8日  2007年12月28日

☆ 輸入に関するご連絡・お問合せ:本牧・大黒それぞれの事務所にお願い致します。
☆ 輸出に関するご連絡・お問合せ:全て本牧の事務所にお願い致します。

【輸出空コンテナのピック場所及び連絡先】
ピックアップオ−ダ−はファックスにて下記宛にお送り頂く様お願い致します。
折り返しピックアップ場所をご指示申し上げます。
          電   話  045-621-0006
          ファックス  045-622-3400 
          担   当  新城(あらしろ)、川上

【輸入空コンテナの返却場所及び連絡先】
「本牧入港船(木曜日)」 ⇒  本牧三井バンプ−ルへの返却をお願い致します。
「大黒入港船(火曜日)」 ⇒  原則として本牧三井バンプ−ルへの返却をお願い致しますが、
                                          一部大黒T-9バンプ−ルへの返却をお願いする場合もございま
                                          すので、必ずEIRの返却場所をご確認下さい。
                   電     話   045-621-0006
                       ファックス   045-622-3400
               担     当   稲葉

※2007年中に入港する本船(JJ NAGOYA V.0740Eまで)で輸入されたコンテナについて
大黒C-3に搬入されます。お問合せ先は、

以上


 Copyright©Jinjiang Shipping Japan Co., Ltd.